いつもFabulous Revue Boysに温かなご声援を賜り心より御礼申し上げます。

皆様にご報告申し上げます。


10caratsキャプテンの浦野祥鷹ですが、今年の春先より左肩の痛みを訴え、通院しておりましたが症状が改善せず、精密検査を致しましたところ、腱板断裂している事が判明致しました。


担当医と本格的な治療の時期を公演スケジュールを含め相談して参りましたが、この度、10月5日に入院、10月6日付けで左肩の手術を行うこととなりました。
退院は12日の予定で、その後抜糸、完治迄には
半年間のリハビリを要するとの診断でございます。

尚、今後のスケジュールに於ましては
リハビリをしながら可能な範囲で予定通り全公演出演の方向で調整しておりますので温かく見守って頂けましたら幸いでございます。

尚、入院中のお手紙やお見舞いなどは
事務所宛にお送り頂きましたら本人にお渡し致します。

皆様におかれましてはご迷惑とご心配をお掛け致しますが何卒、宜しくお願い申し上げます。

ご 報 告

ESP制作部